FC2ブログ
post image

おせっかいな天使 ゲイル・ランストーム

「やどりぎの魔法」収録感想 ☆☆☆ルース・ランガンの作品を狙いで読んだ本に収録されてた短編。なんか既視感があると思ったら漫画で読んだことあったみたいです。おせっかいな天使[著]津谷さとみ [原作]ゲイル・ランストーム同作者の弱い立場に立たされた女性や子供を秘密裏に救う“水曜同盟クラブ”のメンバーが主役のシリーズものの一作。ヒロインとヒーローの駆け引きがじわじわきて面白かった。お互いに一目惚れしたんだけどなん...

post image

やどり木の花嫁  リンダ・ヴァーナー

☆☆☆感想相手を信じ切れずとってもじれったいお話でした。ヒロインは前夫がろくでなしすぎたしヒーローの息子の母親なる女も最低で二人ともやや人間不信気味なのでどうしてもあと一歩が踏み出せない。しかもお互いに察しが変によくて空気によみまくってしまって上手くいかない。更に二人には一緒にいる期限があってそれがど~んと重くのしかかってくる訳です。クリスマスの暖かさとせつなくてじれったさ満載のお話でした。私が読ん...

post image

ガラスの靴の秘密  キャスリーン・ウェッブ

ガラスの靴の秘密[著]キャスリーン・ウェッブ [翻訳]氏家真智子感想 ☆☆☆+0.5ヒロインの頑なさがなんとも痛々しかった。15歳でシングルマザー&ヒッピー生活の母親に育てられて周りの人たちに心を開くのが怖くなってしまったたヒロインに一目惚れしてぞっこんになっちゃうヒーローがもうなんとも哀れ。ツンツン冷たいヒロインにひたすら尽くしちゃうヒーローが割と好きな私でもこのヒロインにちょっとくじけそうになりましたわ。...

post image

永遠の贈り物  エリザベス・オーガスト

永遠の贈り物[著]エリザベス・オーガスト [翻訳]雨宮朱里感想 ☆☆☆☆ヒロインの過去はちょっと悲惨で重いものの暖かく癒されるラストでとても良いお話でした。短編なこともあってかヒーローの行動が強引なものの彼のヒロインを大切に思っている気持ちはよくわかるので「頑張ってヒロインの重荷を一緒に背負って楽にしてあげて~」と心から応援したくなります。クリスマスらしい救いと癒しのある話でかなりおススメ。エリザベス・オ...

post image

愛は宿り木の下で バーバラ・ウォレス

愛は宿り木の下で[著]バーバラ・ウォレス [翻訳]北園えりか感想 ☆☆☆クリスマスらしい「良い話」。二人とも素直じゃなさ過ぎてなかなかジレジレしちゃうところはありますがそれがポイントかな。反発し合いますが味のある脇役のおかげもあってお互いをすぐに理解しようと努力を始めるので私の苦手な不快な言い合いもなくて読みやすかったです。エピローグがあるので短編にありがちなぶったぎりドタバタ・エンディングでないのも良い...

post image

よみがえる日々に  ケイト・フライマン

感想 ☆☆☆+0.5ヒロインが牧場住まいという理由だけで手に入れたこの話、実は途中で飽きちゃって数か月放り出してました。先日、世にも恐ろしい積読本コーナーから発掘しなんとか最後まで読み切ったのでした。悪くない、悪くないけどヒロインもヒーローもあと一歩に踏み込まない延々続く中だるみの所を乗り越えるのがちょっと大変でした。虐待とかが裏テーマなのでちょっい重めでヒロインが「自分が身を引くことこそ相手の幸せ」な...

post image

眠れる美女  中村地里

眠れる美女[著]中村地里 [原作]ジャクリーン・ネイヴィン感想 ☆☆☆+0.5よかった。二人の気持ちの盛り上げどころがちょっと物足りなかった気もしますがなかなかよかったです。原作はいつか読もうリストに入っていたのでなんとなーく読んでみたんですけどやっぱりいつか読みたいと思います。きっともっとロマンスのあれこれがもっと載っている事でしょうから。ヒロインが健気だしヒストリカルではわりと珍しくヒーローが平民けどそ...

post image

恋人たちの岸辺  朔野かがり

恋人たちの岸辺[著]朔野かがり [原作]サラ・クレイヴン☆☆☆このブログ的にはどうでもいい話だけどご近所のここんところ赤ちゃんが泣きまくりで辛い。どうもご近所のご老人の話では人見知り期でぐずりまくりなんだそうだ。もう少しの辛抱だろう……。めんどくさいあれやこれや的なエピソード端折られててすっきりしている。そのぶん物足りないような…。この漫画家さんの話は初めて読んだけど作画ちょっと残念な気がする。たまに人の顔...

post image

恋人たちの岸辺 サラ・クレイヴン

恋人たちの岸辺[著]サラ・クレイヴン [翻訳]三好陽子感想 ☆☆☆この話頑なにヒーローを拒もうとするヒロインの態度を許せるかどうかで評価がわかれる気がします。私は今作のヒロインにすごく理解できるところがありました。昔の失敗を思い出してつらつら考えこんだり傷つくのが怖くてついつい身の回りの人を攻撃的に避けてしまったりするヒロインの行動が私にはちょっとわかるんですよね。だけどそれはめっちゃ少数派ですよね~。な...

post image

不本意な恋  篠崎佳久子

不本意な恋[著]篠崎佳久子 [原作]エマ・リッチモンド☆☆☆☆セクハラ兼パワハラにあった庭師ヒロインと厭世的になってる富豪ヒーローというどっかで聞いたことあるような…な内容だけど安心展開でそれがいい!けっこう端折ってあるんだろうなー的な駆け足感はありますがベテラン作家さんらしく要所はちゃんと押さえてあって読みやすいです。日本語訳の原作が電子書籍化されていないのが残念です。あったら読むのになー。若干あっさり風...

ふじ・つぼ
Page top