FC2ブログ
post image

薔薇の伯爵とワルツを  サラ・マロリー

薔薇の伯爵とワルツを[著]サラ・マロリー [翻訳]深山ちひろ感想 ☆☆☆紹介文を読むとヒーローがヒロインを誘拐?!みたいな感じですが全然違いますね。むしろヒーローは耐えられるだけ耐えたって感じかな。なんせヒロインは六年も夫の前から姿を消して正体がばれても親友の看病のためにヒーローを待たせたんですから。これは勢いだけで結婚しちゃってお互いの事を知らな過ぎて信用で気なくてすれ違ってしまった夫婦の再燃もの。話し合...

post image

公爵のためらい  マーガレット・ムーア

公爵のためらい【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】[著]マーガレット・ムーア [翻訳]田中淑子感想 ☆☆☆+0.5人の弱さ。みたいなのがテーマなロマンス。ヒロインは強くなれない自分に涙し、ヒーローは孤独を怖がりためらい悩む。私はそんな弱い自分に悩む姿こそ人間らしいと思い共感しつつ読みました。人間「こうすればいい」「こうなれればいいのに」ってグダグダしてしまうことってあるじゃありませんか。私は常に前向...

post image

子爵と恋の迷宮へ  アン・アシュリー

子爵と恋の迷宮へ[著]アン・アシュリー [翻訳]鈴木たえ子☆☆☆☆感想ヒロインとヒーローの会話が軽妙で面白かった。しっかり者のヒロインも気に入ったたけどなんともいい味の醸し出してつつヒロインにベタ惚れのヒーローが特によかったです。ヒロインがヒーローの気持ちに火をつけ父親と兄を殺したという汚名を雪ぐことがウェイト的に多くなっているので快活で謎めいた展開が物が足りに引き込んでくれました。しかーしそうなるどうし...

post image

男爵の花嫁 ジュリア・ジャスティス

男爵の花嫁【MIRA文庫版】[著]ジュリア・ジャスティス [翻訳]正岡桂子感想 ☆☆☆☆恋愛下手なところはあっても農業好きで働き者なヒーローがツボった一冊。そして未婚の清純なヒロインもいいんだけど未亡人ヒロインって私は割と好きなんです。一度会いある結婚をした事があるからこそ求めあえる喜びを再び手にしたいって思うヒロインの揺れる気持ちに引き込まれちゃうんですよね。今作のヒロインは身分を隠していたヒーローに怒り傷...

post image

孤島の花嫁  マーゴ・マグワイア

孤島の花嫁【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】[著]マーゴ・マグワイア [翻訳]沢田純感想 ☆☆☆☆ヒロインに責任の全く無いことでことで酷い迫害を受けていたと言うのに怒りも失望も見せず目の前の幸福を自然体で受け止めるヒロインがとてもよかった。そんなヒロインですからヒーローが愛するようになったのもうなずけるしハッピーエンドが本当に心に染みた一冊でした。母親を亡くして殻に完全に閉じこもっていたヒーロー...

post image

伯爵の憂鬱 デボラ・シモンズ

「ウェディング・ストーリー2002 愛は永遠に」収録☆☆☆☆+0.5感想良い。凄く良い。随分前に読んだ短編の再読なんですが改めて良いな~と。無力感や孤独を感じて厭世的になっちゃってるヒーローを癒して愛していく地味ヒロインとかもう本当に大好き。じんわりと染み込むタイプの話なんです。特にすっかり立ち直ったヒーローの元を去ろうとする健気なヒロインにやられました。電子書籍化してくれればいいのになーって思う。あらすじ...

post image

エメラルドグリーンの誘惑  アマンダ・クイック

☆☆☆+0.5感想 アマンダ・クイックだぁぁぁぁと変に期待し過ぎて読んでしまったみたい。ヒーローがあんまり好きになれなかった。もう少し見守り型の方が私は好きだなー。なので同作者ならこちらとこちらの作品の方が好きだなと思ったり。特にヒロインに約束一つも守ってくれなかったという失望感を抱かせたヒーローの思考パターンが私にはズシーンと重く響いてきて後半読むのがちょっとしんどかった。ヒロインへの愛ゆえの行動なん...

post image

クリスマスの青い鳥 リンダ・ハワード

☆☆☆感想私の中でリンダ・ハワードの書く人物といえばとにかく、!とにかく不屈!!!ってイメージ。文句言わない、タフな人たちって感じなんだけど短編でもやっぱりそういう感じなんですねー。ヒロインが愛され慣れしてなくてかなり痛々しかった。優しくされたりお互いに求めあう体験とかが皆無でもう見ているほうがハラハラ物件。すべてはヒーローの忍耐強さと献身で支えられている感じでした。クリスマスにヒロインが愛ってこういう...

post image

公爵と裸足のシンデレラ アニー・バロウズ

公爵と裸足のシンデレラ[著]アニー・バロウズ [翻訳]相野みちる感想 ☆☆☆アニー・バロウズの身分違いもの。身分を隠した公爵ヒーローと軍人さんの娘ヒロインが着の身着のままで領地を目指してがんばって進む前半が一番の読みどころでした。歌を歌って日銭を稼いだり納屋で一晩過ごして農民に追い出されたり美味しいイチゴジャム食べたり面白かわいいエピソードに溢れていて読んでてアニー・バロウズぽくていい!って思ったんですが...

ふじ・つぼ
Page top