FC2ブログ

面影  マーゴット・ダルトン

おもかげ まーごっと だるとん

感想 ☆☆☆☆ 
マーゴット・ダルトンらしい両手を広げてヒロインが飛び込んでくるのをひたすらじーっと待っている
ようなヒーローが私は派手さ皆無ながら好きだと実感。
今回のヒーローもお金持ちなのにその点を前面に押し出さず地味な仕事も厭わず働き者で
ヒロインにロメロメで信念を変えてもいいよっていう存在感薄めヒーローが地味にツボにはまりました。
地味ヒーロー好きなもんですから。

ヒロインがヒーロー祖先との事を綴った女性の日記を偶然発見しその過去と未来が交錯しながら
進んでいくストーリー展開もちょっと先が読めちゃうにもかかわらず気に入りました。
昔のアメリカの田舎の悲惨な教育実態や女性教師の置かれていた今では考えられない慣習が
ちよっと垣間見れたのも面白かったです。

ヒロインはちょっとした変わり者でヒーローをヤキモキさせ続ける面はあんまり共感できなかったけど
彼女が日記を通して変わろうと努力していく姿はすごく気持ち良かったです。


あらすじ
ケイトは世界的ロックスターの夫と離婚し自分の力で生きる道を選んだ。
田舎町の古いホテルを買い取り昔の姿を取り戻させることで自分も自立した人間になろうとしていた。
しかし町の住人たちはそんなケイトに非協力的で冷たかった。
そこに地元の牧場主ネイサンが現れ協力してくれる。

ケイトはホテルの改装中ネイサンの曽祖父ジョシュアとのことや昔の大変な教師生活について綴った日記を発見。
日記の持ち主エレンの勇気や愛にケイトはどんどん引き込まれていく。
何かと優しくしてくれるネイサンに激しく惹かれるケイトだったが大牧場を持つ彼の妻になったらまた
自立心を失ってしまうのではケイトは恐れ心を開けなかった。
ケイトに夢中のネイサンは結ばれた夜ケイトに愛を告げ牧場で暮らしてほしいと願うがケイトが受け入れて
くれず失望。
ケイトのために二人で努力していきたいと申し出るがケイトには時間が必要だった。

町人たちの反対でケイトのホテルは経営が難しくなるがケイトはチャンスをくれるよう説得
何も出来なかった自分は変われたと自信を持つ。
エレンのニッキはジョシュアのプロポーズを受け入れようとしたところで途切れてしまいケイトは
エレンとジョシュアのその後を調べ、自分の不安など問題でないことを悟る。
ケイトは一人待つネイサンの元に向かい愛を誓う。

ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年04月18日
最終更新 2018年04月18日