FC2ブログ

ミス・デーンの憂鬱  フランセスカ・ショー

ミス・デーンの憂鬱



感想 ☆☆☆
資金がないにも関わらず領地を守ろうと奮闘するヒロインなんて大好きな設定かもと読んだら
どうもこのみとはちょっと違ったみたい。
確かにすごくがんばるんだけどちょっと方向性が間違ってしまっている。
しかもちょっと独りよがりにキレすぎ。
更にはそれを中途半端にしか正さない言葉足らなすぎなヒーロー。

そんなヒーローは後半女を見る目なさ過ぎるところをこれでもかって見せつけてくれる。
ヒーロー姉がガツンと言ってくれるのでちよっと溜飲が下がるんですがそれでもなー
なんかいまいちなのです。

ストーリーの前半は領地関連問題、後半は愛人と結婚問題と別の話しなの?ってくらいきっちり
分かれてしまっていてストーリーがぶった切られた感がありまくります。
領地関連問題はいまいち解決を見ていなくてモヤモヤするし「愛してる」って言ってもらえれば
全て解決みたいな結末にも若干の不安な気持ちにさせられてしまう。
あと偶然が多すぎると思う。
結果誰にも感情移入できず読み終わってしまった。
なんかちょっと違えば凄く良さそうな作品なんだけどなー、なにか少しずつ足りない感じ。

みすでーんのゆううつ

あらすじ
アントニアは大伯母の家からまたまた従兄に追い出され父が残した荒れ果てた屋敷と
領地にやってきた。
ところが隣の領主マーカスに密猟の疑いをかけられ言い合ううちに唇を奪われてしまう。
資金難で領地の運営が上手くいかないアントニアをなにかと批判するマーカスだったが
結局は手助けをしてくれる。
しかし領地の運営は困難の連続でアントニアの手に余ることばかりだった。

アントニアは偶然会うたびにキスを交わすマーカスに恋してる事を自覚していたが一切
気持ちを言葉にしてくれないマーカスに失望もしていた。
ところがマーカスが突然求婚。
答えを伸ばしていたアントニアだったがマーカスへの自分の思いの強さを感じ結婚を承諾。
ところがマーカスと深い関係だったとほのめかすクローディアが現れあからさまにアントニアと
マーカスの仲を壊そうとする。
アントニアはクローディアとマーカスの関係に失望し結婚を断りロンドンの大伯母の元に逃げた。
姉に叱咤されたマーカスはクローディアを追いかけるがアントニアは拒否し再び領地に戻ることに。
しかしアントニアの乗った馬車は思わぬ場所にたどり着く。


ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年05月16日
最終更新 2018年05月16日