FC2ブログ

聖夜の誓い(胸騒ぎのクリスマス)  マーガレット・ムーア



感想 ☆☆☆☆
「胸騒ぎのクリスマス」に収録の短編で<戦士の愛を>シリーズのスピンオフっぽいです。
本作のヒーローは「孤独な領主」の主役ドゲール男爵にクビにされた騎士という設定のようです。

短編なので出会った!心が通じた!結ばれた!みたいな展開なんですがクリスマスらしく
心温まる系の良い話なんで私はとても気に入りました。
孤独と己のダメさ加減を陽気に振舞うことで隠していたヒーローと心を閉ざすことで自分を守っていた
ヒロインの気持ちがダメ人間の私にはよーくわかっちゃって共感できたんですよね~。
キューピッド役の神父様もなかなかよかったなー。

ヒロインとヒーローがお互いの良い面をひきだし合える関係なんだなーとしみじみ。
短いので物足りなさもあるもののなかなか良い話でした。
電子書籍化してくれてもいい気がする。

せいやのちかい

あらすじ
騎士レイフは嵐に見舞われ愛馬と共にレディ・キャサリンの城に助けを求めた。
クリスマス前夜だと言うのに冷淡に去るよう言うキャサリンだったが老いた馬に免じて
厩舎に宿泊する許可がでた。
しかし堂々とした態度で明るく振舞うレイフにキャサリンは自分を裏切った男や亡夫の傲慢さ
を思い出し心を開くことはなかった。
レイフの愛馬が病気になったことがきっかけで二人は語りあいキスを交わし心を通わせた。
しかしレイフは何も持たない自分を恥じ去ろうとしていたキャサリンも何もないクリスマスを
迎えようとしていた。
しかしミサのためにやってきた神父に二人はお互いこそ孤独を癒せる存在だと諭される。
レイフは恥を忍んでキャサリンに愛を告白した。
信頼と愛を得たキャサリンは素晴らしいクリスマスを迎えた。


ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年05月24日
最終更新 2018年05月24日