FC2ブログ

ひとりぼっちの野獣  ジャニス・カイザー

ひとりぼっちのやじゅう


感想 ☆☆☆+0.5
ロマンスもの大定番「美女と野獣」がモチーフになっているお話。
ヒーローが(正当防衛なんだけど)人を傷つけとしまいお山に逃亡。
15年そのまま引き篭もるというほぼイエティみたいな人で今のハーレクインにはない
(であろう)かなり変わった設定です。
私はこういう変わった設定が好物なので読んでみました。

正直ハーレクインらしい(は失礼かな)設定の粗さが目立ちまくっていて一部説得力に
欠けすぎてて苦笑い…みたいなところもあるのですが酷い孤独に耐えた後突然愛に目覚めて
がんばるヒーローに免じて☆3.5ですよ。
ただ、いくらなんでもヒロインの考えが甘すぎて酷い。
アル中っぽい男と二人っきりで山に入ってレ○プされかけるわ人類学の大学院在籍
とは思えぬ適当な説得にちょっと呆れました。

しかし遭難もの等色々読んできましたが以下ママで一番のサバイバーヒーローでした。

おとぎばなしと恋人たちという複数の作家によるミニシリーズらしいですがカーそれぞれの話は
独立しているようなのでこれだけ読んでも全く問題なですね。

あらすじ
ヴィクトリアは師事する人類学教授から傷害事件の末山に逃げ込んだ少年ジャレッドの話を聞き
15年の逃亡生活が彼にどんな影響を及ぼしたのかを知り社会に戻るよう説得してみようと考える。
弟を殺されたと逆恨みするスティーブはずっとジャレッドを探していたためヴィクトリアは不快な彼の
態度に耐え二人でジャレッドを探して山に入る。
スティーブは酒をあおりヴィクトリアを暴行しようとしたがそこにずっと遠くから二人を見張っていた
ジャレッドが現れ、ヴィクトリアは隙をができたスティーブを石で殴り怖くなって逃げ出してしまう。

溺れたヴィクトリアをジャレッドは洞窟の隠れ家に連れていき看病した。
しかし逃げ出したいヴィクトリアとこのまま一冬山にいるしかないというジャレッドとの間では
時々不穏な空気になってしまう。
ヴィクトリアは次第にジャレッドは噂される野獣ではなく優しさや知的な面に気が付き惹かれて
いる自分が怖くなってしまう。
ジャレッドもはっきりとヴィクトリアに好意を示すが怖気づいたヴィクトリアは逃走を図るが失敗。
ヴィクトリアは自分の感情に屈しジャレッドと恋人になった。
それでもジャレッドはヴィクトリアの二人で牧場で生活しようという意見を拒絶し続けた。
将来に強い不安を感じるヴィクトリアはジャレッド不在の日捜索のヘリに発見され連れ出されてしまう。
絶望したジャレッドだったがヴィクトリアと再会したい一心で下山する。


ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年06月30日
最終更新 2018年06月30日