FC2ブログ

拾われた男装の令嬢  ジョアンナ・メイトランド

拾われた男装の令嬢



感想 ☆☆☆+0.5
「庭園の誓い」 改題作品。

なかなか好みの話でした。
ヒーローが見守り型でヒロイン大好きでかなりいい人でそんなにクセがないと私の好みにストライク。
ヒロインを拾ってきた子猫のようにじわじわ自分に慣れさせようとする姿が愛おしくなりました。
親にネグレクトされ心をなかなか開かないヒロインとの恋愛はなかなかうまくお互いの気持ちが
通じ合わなくてじれったさがありますがストレスがたまるような内容ではありません。

私はヒロインに親友とか同性の味方がいる話だととても落ち着いて読めるのでその点では
ヒロインの出奔に手を貸してくれそのまま世話係りになったメイドがいてくれたことがとても気に入りました。

これでヒロインを虐げた父親と継母にがつんと天罰がくだれば最高だったのになー。

ひろわれただんそうのれいじょう


あらすじ
ジェミーは継母から虐待され借金漬けの父親からは持参金がないのだからと好色な老人に嫁ぐように命令される。
辞めていくメイド・スミザスの後をつけるように男装し家出を決行し協力を得ようとする。

ジェミーの父親へ借金の催促に訪れていた伯爵リチャードは元使用人だったスミザスを再び雇う
ことにしたが知的障害のある“弟・ジェミー”も一緒にと請われ二人を屋敷に連れ帰る。
リチャードはどうしてかジェミーのことが気にかかってしょうがなかった。
ジェミーは優しくハンサムなリチャードの姿に心がざわついていた。

ジェミーは少年として庭師の下で働くが同僚の男に暴力を振るわれ気絶リチャードに
救われたものの大人の女性だとばれてしまう。
真相を知ったリチャードは立腹するものジェミーの継母と婚約者だと名乗る老人の言い分に
嫌悪感を感じ咄嗟に「ジェミーは私の妻だ」と主張。
ジェミーはリチャードにそんな犠牲を強いることはできないと断るが退路を断たれ結婚を承諾する。
リチャードは辛い立場のジェミーを大切にし幸せにしたいと慎重に行動するがそれがジェミーには
求められていないかのように誤解されてしまう。

強盗に入られたりと危険なことがあったこともあり次第に互いのことを思う気持ちが通じ合いジェミーは
本当の夫婦になることを望みリチャードは増々ジェミーを愛しく思った。
ところがジェミーは父親に誘拐され老人に監禁されてしまう。
放火し逃げ出したジェミー、救い出そうと必死になるリチャード。
焼け落ちたのちジェミーの隠された資産、借金の問題が解決し二人の愛の絆は強まった。

庭園の誓い

 「庭園の誓い」
ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年09月21日
最終更新 2018年09月21日