FC2ブログ

騎士から逃げた花嫁  リン・カーランド

heng-films-246494-unsplash.jpg

感想 ☆☆☆☆
655p読み切れるだろうか…と迷いつつ読み始めたら面白いのなんのって。
ヒロインがひたすら怯えて耐えての連続でちょっと途中辛くなかったといえば嘘だけどそれを
乗り越えさせてくれる面白強いヒーローのエピソードに救われてグイグイ読めました。
こんな武骨でぶれない鈍感さがいい味だしまくっているヒーローってなかなかいないですね~。
もう臭くてイケメンでもないなんてヒーロー像から外れまくりだけどそれがまたいいんですよ。
自分でもちゃんと分かってヒロインに素直に話しちゃうところなんてかえって素敵だわーと
好感度あがりっぱなしですよ。
いやー久々ににやにやしながら読めた一冊でした。


あらすじ
継母から虐待されていたエレオノールは「殺戮者」との異名がある騎士コリンに
嫁がされることになり家出を決行。
騎士アンリと偽り領主の娘シビルの護衛役としてなんとか生き伸びていた。
ところがシビルの嫁ぎ先に同行すると花婿がなんとコリンその人であることが判明。
コリンは恥をかかされたエレオノールを見つけたら殺すと宣言していたためばれない様に必死になるアンリ。
ところが上官の騎士に暴行されそれを救ってくれたコリンの従者となり彼から騎士としての手ほどきを
受けるとになってしまう。

アンリの正体に気が付いた人たちは手を貸して諫めてくれたがアンリはコリンが恐ろしくどうしても
秘密を打ち明けられなかった。
しかし次第にコリンが噂されるような残虐な人物ではなく寛容な人だと知るようになる。
弱みを握られたエレオノールは上官の騎士に脅迫され必死に耐えていた。
コリンは花嫁シビルの食いしん坊振りと中身のなさにがっかりしアンリに気持ちが引きつけられている
自分に困惑。
成り行きでエレオノールを探すことにしたコリンはアンリこそエレオノールだと気が付いた。
謀略がありエレオノールは危機に陥るがコリンが助け二人はやっと素直に互いの気持ちを
確認し合え結婚を誓う。

継母たちの復讐劇がおこるが二人は力を合わせて危機を乗り越え二人の間に子供が生まれる。



ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年10月23日
最終更新 2018年10月29日