FC2ブログ

愛しき騎士の腕の中で  コニー・メイスン



感想 ☆☆☆☆
ちょっとおまけだけど男らしい馬鹿さが垣間見れるヒーローが面白くて☆4つ。
コニー・メイスンのヒーローって仕事面以外ではちょいバカで憎めないんですよね。
今回もベッド中ではやたら有能ぶりを発揮してるけどそれ以外では愛人にきっぱりとした態度をとらず
「結婚しようと思ってた」なんてヒロインに言っちゃうし、ヒロインにまんまんと騙されて裏をかかれるし
まあ王に使える忠臣とは思えぬおばかさん。
だけどなんだかんだでヒロインに振り回されつつ夢中なところは好みだし最後にたぶんマグナカルタ
(とは書いてないけど)を王に承伏させた原動力になったところは有能と評価したい笑。

diego-ph-207704-unsplash.jpg

あらすじ
悪名高きジョン王の統治の時代。
エアデールの領主は圧政に耐えかね王に進言したために反逆罪で処刑されてしまう。

エアデールは王の中心ドラゴン卿と呼ばれる騎士ドミニクに与えられる。
ドミニクは王命でエアデールの領主の双子の娘の一人と結婚することになるが跡取り娘で気に強いローズは
ドミニクが怯え切っているスターラと結婚しようとしていると察し性格を偽りローズ自身と結婚するよう仕向ける。
従順そうな娘と結婚したはずなのに初夜のところから締め出され騙された事に気が付き怒り心頭のドミニク。
しかし父と領地を失い家族と離れ離れになったローズが一人涙にくれる姿に保護欲と憐れみを感じローズを
妻として大切に扱おうと思う。
ローズは領地をドラゴンウィックに改名され憎き王の忠臣であるドミニクを嫌悪しようとしていたが彼が暴力も
振るわずベッドでは情熱的に愛してくれることに驚き応えたい、愛されたいと思う自分に動揺する。

ドミニクは美しい妻と豊かな領地に満足していた。
しかしローズの母方の伯父が伯父の甥と婚約しており結婚は無効と主張騒動を起こすがドミニクは取りあわなかった。
ドミニクは十二夜の祝宴を主催し近隣の領主を招くがその席で王へ圧政を改善するよう求める草案の提出を
相談されるが裏切れないドミニクは曖昧な返答しかできなかった。
しかし王は異変を感じローズを人質にとりドミニクを遠征に向かわせる。

ドミニクは瀕死の重体に陥るがローズは軟禁されたまま再婚まで命ぜられてしまう。
修道院に入っていたスターラが影武者になってくれたためローズはドミニクの元の向かい彼の命を救う。
二人の絆が深まり内心でお互いに愛し愛されたいと願うようになる。
再びスターラと入れ替わろうと焦るローズは伯父に捕まり監禁されて甥との結婚を強要しようとする。
ローズを救いに向かうドミニク。

いよいよ領主たちの怒りが募り政治的緊張が高まる。
領主たちの気持ちがよくわかったドミニクは王を説得しようと試みなんとか成功に導くことが出来た。
二人は子供もさすがりお互いへの愛を伝え合うことが出来た。

ふじ・つぼ
Posted by ふじ・つぼ
投稿 2018年11月10日
最終更新 2018年11月12日